大口ローンとは?

数万円という金額ではなく数十万円・数百万円という高額な融資が必要だ、という人もいるでしょう。中古車の購入、バイクの購入、旅行資金などなど・・・・。

 

こういった方の為に当サイトでは高額融資可能な大口ローンを集めています。

 

大口ローンでも安心して利用できるように、かなりの低金利設定となっているものを厳選しました。大口ローンを利用する際に参考にしていただければと思います。

バイクの購入で150万円借りました

先日バイクを購入しました。ちなみに購入したのは『ハーレーダビッドソン』です。いつかはハーレーに乗りたいと思っていたんですが、ついに購入してしまいました('ω')ノ

 

地元の友人や先輩がハーレーに乗っており、見るたびにカッコイイーな〜欲しいな〜って思ってたんですが、やっぱりハーレーは高い(;゚Д゚)

 

バイクなのに、100万円以上もしますからね。高いものだと500万円とか高級車並みの金額です。

 

平平凡凡な会社員の僕にはさすがに手の届かないバイク。。。でも、見てたらやっぱり欲しくなってしまいます。

 

お金が貯まったら買おう!それまで我慢我慢…と自分に言い聞かせていたんですが。。。

 

ある時、先輩から「オークションで程度の良さそうなハーレーが出てる」って言われたんです。お金も無いので、購入する気はなかったんですが、取り合えずオークションを見てみたら・・・

ハーレー

 

めちゃめちゃ僕好みのハーレーだったんです。ちなみに値段は150万円!う〜ん、やっぱり高い。でもオークションなので、相場よりは確実に安いです。

 

これを逃したら、絶対に後悔しそうな感じがしてしまいます。でも、150万円なんて大金持っていないし。。。

 

購入するにしてもオークションなので現金を用意する必要があります。銀行などのマイカーローンもオークションだった場合はローンが通らない可能性もあるので、購入するにしても重要なお金が用意できません。

 

これも運命だと諦めかけたときに、友人が「カードローンを利用すればいいよ!」と言ってきたんです。

 

カードローンだと現金を借りることができるし、使い道を細かく聞かれることもないそうです。それに、100万円以上の大口ローンを利用する事も可能みたいです。

 

大口融資可能なカードローン

各カードローンによって違いもあるんですが、多いところだと最大で1000万円借りる事もできるみたいです。しかも、保証人・担保も不要です。

 

個人の年収などによって、借入限度額も変わってくるみたいなんですが、思った以上に高額融資が期待できそうです。

 

そこで、僕もダメもとで申込してみることにしたんです。貯金が30万円ほどあるので、足らずの120万円を借りなければなりません。

お金

 

年収400万円の僕が、120万円もの大金を借りることが出来るのか?

 

結果は・・・なんと、すんなり借りることが出来てしまいました。しかも、わざわざ店舗に足を運ぶ必要もなく、スマホから申込しただけです。

 

他のローンだと、100万円を超すような大口の場合、書類などいくつも書いたりして店舗にも足を運ばなければなりません。

 

でもカードローンの場合だと、来店不要で申込から契約まで完了する事が出来るので便利です。申込から契約までの時間もスピーディーだったので、オークション終了時間までに現金を用意する事が出来ました。

 

そして、ついに念願のハーレーを購入しちゃいました('ω')ノ

 

僕が利用したカードローン含め、その他にも高額融資(大口ローン)が可能なカードローンを調べてみたので、大口ローン利用希望の方は参考にしてみるといいですよ。

 

どこも、大手金融機関のカードローンとなっているので安心して利用する事ができますよ(^^)/

 

 

大口融資可能カードローン一覧
 
  カードローン 最高融資額 金利 公式サイト
住信SBIネット銀行 1,200万円 0.99%〜14.79% ≫公式サイトへ
みずほ銀行 1,000万円 3.0%〜14.0% ≫公式サイトへ
三井住友銀行 800万円 4.0%〜14.5% ≫公式サイトへ
アコム 800万円 3.0%〜18.0% ≫公式サイトへ
モビット 800万円 3.0%〜18.0% ≫公式サイトへ
 

 

比較してみて
>

こちらの表を見てみると、最高借入額が少ない三井住友銀行・アコム・モビットでも最高800万円まで借入できるのが分かります。

 

みずほ銀行なら最大1000万円、住信SBIネット銀行なら最大1200万円といずれも大口融資が可能なローンとなっています。

 

金利については、住信SBIネット銀行のカードローンが圧倒的に金利が低くなっているのが分かりますね。

 

ただ、住信SBIネット銀行の場合は、『プレミアムコース』と『スタンダードコース』の2つのコースがあるんです。プレミアムコースの場合は、金利設定が0.99%〜7.99%となっているんですが、スタンダードコースの場合は、8.39%〜14.79%となるんです。

 

こちらのコースに関しては、申込して審査を受けてみないとどちらのコースが適用できるのか分からないので、もしかしたら金利設定の高い『スタンダードコース』での利用となる場合もあります。

 

そうなると、みずほ銀行や三井住友銀行のカードローンの方が低金利で借りれるかもしれないですね。

 

大口融資の場合は、ちょっとした金利設定でも結構な額が変わってくるので、少しでも金利の低いカードローンを利用するのがお勧めですよ。

 

下限金利が適用されるわけではない
>

カードローンの金利は、『○○%〜○○%』と下限金利と上限金利があります。当然ながら、下限金利が適用される方がお得なんですが、必ずしも下限金利が適用されるわけではありません。

 

というか、ほぼ下限金利が適用されることは無いと考えておく方がいいと思います。

 

借入最高額まで借りることが出来れば、下限金利が適用となる事もあるんですが、100万円や200万円の融資だと、下限金利が適用になるのは難しいと思います。

 

借入額が借入限度額に近くなればなるほど、金利設定が低くなると考えておくといいですよ。

 

ちなみに100万円借りた場合は、

<住信SBIネット銀行・・・6.99%>
<みずほ銀行・・・12.0%>
<三井住友銀行・・・12.0%>
<アコム・・・15.0%>
<モビット・・・15.0%>

 

これぐらいの金利設定になると思います。正確には申込して契約して初めて分かる事なので、ちょっとした差があると思いますが、だいたいこれぐらいだと思いますよ。

 

急ぎの時は

急ぎでお金が必要な時は、銀行のカードローンに申し込みするよりも、消費者金融のカードローンに申し込みする方がお勧めです。

 

銀行の場合は、審査時間が長い傾向があるので、申込してから借入までに早くても数日かかってしまう場合があります。

 

その点、消費者金融(上記表だとアコムやモビット)だと、審査時間もスピーディーとなっており、早ければ申込したその日のうちにお金を借りることが可能となっています。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合もあり。)

 

なので、急いでお金が必要な時は消費者金融のカードローンに申し込みするといいですよ。

 

ちなみにアコムは、初めて利用する方は30日間無利息で借りることが出来るので、非常にお得になっています('ω')ノ